スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバイッス!

縮小016縮小017縮小019
縮小020縮小021縮小023
4月3日に焼山温泉から新田山周辺に行って来ました。

以前から気になっていた焼山温泉と笹倉温泉、この山域はヤバイですよ、全山バックカントリスキーの為にあるような山ばかりです。
斜面もなんちゃってからエキスパートまで楽しめます、今回はとってもメローな感じの斜面を選びました。

小谷から日帰りでも行けるのですが、たまには車中泊で朝のんびりと出かける計画にしました。
前日の夕飯に行った場所も、メニューの多さ味ボリュームどれも◎です、が、、、、すみませんお店の名前、失念しました。今シーズンまだまだ出かける予定ですので、その時にリサーチしてきます。

林道から登りに入って30分位たったところで振り返ると、焼山温泉が見えてTHE里山です。
歩きながらウワーッあそこもここもイーーンジャナイ、ちょっと興奮しすぎでした。

山頂からの景色もそれこそ、ウオーーッスッゲーカッチョエーの連発、そこにいなければ分からない形容しがたい言葉が自然とでてきました。

下りも斜面変化が有り楽しい滑りでした、又木の間隔が広くティーブレイクポイントも至る所に有り今更ながらここに来て良かったー。


縮小024


下っていると4人パーティーの人達が休憩していて、早速挨拶に行くとあちらもにこやかに返してくれました。
そのパーティーの様子からここに通い慣れている感じがしたので、聞いてみると地元糸魚川の労山の方達でお互いに写真を撮り広報に載せますねと言って頂きました。
左後ろにチラッと写っているのはそりです、そうあのプラスチックの奴、彼らは(女性もいましたが)壺足で来ていましたが、帰りはこれでスイーっと来るんでしょうね。

縮小025縮小027縮小028

下りは真ん中の写真の様な所を今回は選びました。
しばらくすると、登ってきた林道に出て景色を見ながらゆっくり滑っていると元、焼山スキー場に出てツアーも終わりです。

終わった場所が焼山温泉なのでもちろん、入ってきました。
ここの露天風呂は昼暗山の方に向いているので景色は最高、ついつい長風呂になってしまいます。

そうそう言い忘れていました、ここは先日登場して頂いた平田さんの故郷だそうです。
機会があれば是非ご一緒したいですね。

良い山と良い温泉、そして良き人達、良き日でした。











スポンサーサイト
MAIL
ツアー・レッスンについての                  お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

CALENDAR
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
CATEGORY
WHAT NEWS
ARCHIVE
LINK
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。